ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは、天然水もしくはRO膜水を専用の容器に詰め、それをサーバーにセットし、冷水、温水を使用したい時に使用したい分だけ供給する為の給水給湯器具の事である。

 

始まりは業務用に開発され、一般企業のオフィスや待合室などに多く配置され使用されていましたが、現在は水の重要性が広く認知されるようになり、ウォーターサーバーを取り扱う業者も増加し、サービス内容もニーズに合わせ選べるようになったことから、一般家庭にも広く普及しています。
ウォーターサーバーは一般的に、水の宅配会社とのレンタル契約でサーバーをレンタルし設置する方式と、サーバーを買い取り、水の宅配を依頼する方式の二通りに分かれます。どちらにもそれぞれの利点があり、使用するユーザーのライフスタイルや好みに合わせて選べます。

 

共通の利点として挙げられるのが、新鮮で衛生的な水を自宅まで届けてくれるという点です。

 

そして、共通の欠点として、冷水、温水を常に使用できる状態に保つために常時サーバーに電気を通す必要があり、その為の電気使用量が継続的にかかってしまうということです。

 

しかし、最近は水を空気に触れさせない事により品質の劣化を防ぐ容器に入れることで、常温で使用することを前提に電気を使わずに使用できるサービスもあり、益々ユーザーの使用の用途に合わせたウォーターサーバー選びが可能になってきました。

 

この宅配される水の種類や容量、サーバーの種類や価格の種類が増えたことによって、ひとり暮らしの家庭から、会社や店舗、病院等の大人数の利用までカバーすることが可能になり、ウォーターサーバーがますます便利になっています。

ウォーターサーバーとは関連ページ

活用方法
ウォーターサーバーの活用方法を説明します。
設置費用
ウォーターサーバーの設置費用を説明します。
電気代
ウォーターサーバーの電気代を説明します。
メンテナンス
ウォーターサーバーのメンテナンスを説明します。