必要な水分

我々の身体は、成人で60パーセントから65パーセントと大部分が水で出来ています。

 

そして、常に代謝を繰り返し、水を体の外へ排出したり、体内へ取り込んだりという活動で、体内の水を循環し、その流れがよどまないように出来ています。

 

この様に、水は人間の生命活動に無くてはならない重要なものですが、一度水を体内に取り込めば済むという訳ではありません。

 

無意識のうちに、呼吸や、皮膚から排出されます。分かりやすくは尿や便として、水分が体外へ排出され、1日に約2300ミリリットル程度の水が体内から排出されます。

 

このような身体の機能により失われた水分は、何らかの形で補わなければなりません。その方法として我々は、食事を行い、足りない分は水分そのものを補給します。

 

食事には、素材である穀物、野菜、果物、肉、魚などそのほとんどは、それ自体に水分を含んでおり、それを摂取することで水分補給が可能で、体内でそれらをエネルギーに分解する際にも、体内の化学反応により水分を作り出し、1日の食事で約800ミリリットルの水分を補給できます。
そして、足りない約1500ミリリットルを、水や、お茶、コーヒーなどの水分で補給することで、体外に排出され損なわれた水分を補い、体内の水分のバランスをとる事が出来ます。

 

もちろん、この水分の排出量や摂取量は個人の体系や、季節、運動量によって変化しますが、健康で正常な身体であれば、無意識のうちにこの排出量と摂取量を、汗や尿、食事や水分の摂取量などで調整し、ベストなバランスを維持します。

必要な水分関連ページ

水と人体
水と人体について説明します。
水の種類
水の種類について説明します。
軟水
軟水について説明します。
硬水
硬水について説明します。
重水
重水について説明します。
軽水
軽水について説明します。
水道水
水道水について説明します。