重水

重水とは、一般的な水より比重の大きい水のことで、物理的、化学的性質は通常の水(軽水)と異なります。

 

化学式D2Oと表記され、別名に重化水素と呼ばれており、重水と言った場合はこれを指すことが多く、自然界ではD2O単体としての重水はほぼ存在せず、人の手によって、重水を僅かに含む天然水から濃縮、分離といった加工処理をされて生産、使用されています。

 

使用の用途として、原子炉や放射線治療に用いられる減速材としての使用が多く、軽水よりも中性子を吸収する能力が低く、軽水には劣るが、高速中性子を熱中性子に減速する能力に優れており、このような性質上、一般的な使用用途ではなく、特殊な使われ方をされています。

 

一般的に使用されていない大きな理由として、重水そのものとしての存在が自然界に存在することがほとんど無く、重水を一般に使用する際の、コストや費用を考えると経済的でないだけでなく、重水を飲料水として使用すると、その性質上、体重に対して数十パーセント以上摂取すると、生体反応に失調をきたし、最悪の場合命に関わるということが挙げられます。

 

また、重水中では魚類は生きられず、植物に与えても発芽する事も無く、人間だけでなく自然界における生命活動をしている生物にとって、重水は生命活動を維持するために必要とされていません。しかし、微生物の中には重水中であっても培養可能なものも存在します。

 

この様に、重水は主に、工業用、医療用、研究用等の特殊な環境で使用され、一般生活での使用とは遠い存在と言えます。

重水関連ページ

水と人体
水と人体について説明します。
必要な水分
必要な水分について説明します。
水の種類
水の種類について説明します。
軟水
軟水について説明します。
硬水
硬水について説明します。
軽水
軽水について説明します。
水道水
水道水について説明します。