軽水

軽水とは、我々が一般的に呼ぶ水の別称であり、通常の水よりも密度の高い水に使われる重水という名称に対して区別する為に使われている名称です。

 

軽水は、天然水のうち99.76パーセントを占めており、自然界に重水はほとんど存在しないのですが、天然水にもごく微量含まれているものが存在し、重水はこのような天然水を濃縮、分離することで生産されています。

 

この様に、天然水から重水を取り除くことは可能ですが、完璧に取り除くことは難しく、実際にはごく微量の重水が含まれた軽水も多数存在します。

 

ただし、この様な、重水をごく微量に含む軽水を飲料用として使用しても、重水を大量に摂取した場合に起こる生体反応に対する異常がみられる、ということはありません。なぜなら、体重に対して数十パーセント以上重水を摂取する、という量をこの様な軽水から摂取することは不可能だからです。

 

軽水には超軽水、スーパーライトウォーターといわれる、通常の水から重水素の含有量を減少させた水があります。正式名称は重水素減少水といいます。

 

超軽水は、水に含まれる重水素濃度が150ppm以下のものを指し、この数値が低いほど高額で効果が高いと言われており、美容や健康の為に飲料水として使用されています。

 

海外の一部の地域では、がん細胞の抑制に効果があることが認可されており、動物用の抗がん剤として使用されている所もあります。しかし、日本では厚生労働省からの認可はなく、現在ではあくまでも効果があると主張されている、という取扱いです。

軽水関連ページ

水と人体
水と人体について説明します。
必要な水分
必要な水分について説明します。
水の種類
水の種類について説明します。
軟水
軟水について説明します。
硬水
硬水について説明します。
重水
重水について説明します。
水道水
水道水について説明します。