水道水

水道水は、我々の生活において最も身近な水で、その安全性は水道法によって定められた水質基準によって管理されており、日本の水道水は世界の各国と比較して、その水質基準は高く、飲料水として使用できる数少ない国であると言えます。

 

しかし、この水質基準をクリアする為に様々な加工処理が必要となり、その影響で水の持つ味の変化や、風味が損なわれることもあり、原水の質や、水道管の種類により、大量に摂取すると体調に悪影響を及ぼすこともあるとされています。

 

この様な加工処理に、塩素によるバクテリアの殺菌という行為がありますが、これにより、トリハロメタンと呼ばれる発がん性物質が出来る場合があり、水道水の飲料水としての使用に疑問を持つ人も存在します。

 

また、原水の水質によっては、ダイオキシンを含むものも存在し、一般的なろ過方法では除去しきれないという問題もあります。

 

そして、過去に水道管に鉛を使用していた時代もあり、鉛は水に溶けやすく、人体に悪影響を及ぼす物質と判明してから、鉛の使用は禁止されましたが、現在でも鉛を使用した水道管は残存しており、問題とされています。

 

この様な問題点は、微細な穴の開いた膜でのろ過や、活性炭を使用したオゾンを吹き込むなどの高度処理技術によって改善される方向に向かっていますが、コストが高くなるという問題点もあります。

 

しかし、蛇口をひねるとすぐに使用できる水道水は、便利で生活用水として無くてはならない大切なものです。飲料水として使用する場合は、一般に販売されている浄水器を使用する事によって、トリハロメタンやダイオキシンの除去が可能です。この様に、使用用途によって対策をし、上手に水道水を使用しましょう。

水道水関連ページ

水と人体
水と人体について説明します。
必要な水分
必要な水分について説明します。
水の種類
水の種類について説明します。
軟水
軟水について説明します。
硬水
硬水について説明します。
重水
重水について説明します。
軽水
軽水について説明します。